マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 26日

個人情報は洩れるもの

◆昨夜のNHKクローズアップ現代は「監視される社員たち~進む情報流出対策~」
 そもそも企業自らが招いたことだし、この「情報漏えい」といい「内部告発」も自作自演みたいなものだ。これまでの労務管理のほうが安くついたかもしれない(笑)。残念ながら個人情報の流出事故はこれからもなくならないだろう。組織への帰属意識というか忠誠心は格段に低下しているし、一方で持ち帰り残業は増加している。いっそ、個人情報が少々洩れようが、それが悪用されない仕組みを構築しておくほうが現実的な対処かもしれない。たとえば、住所情報、市役所の窓口では簡単になりすましができる。三文判があればOKだ。NTTもナンバー・ディスプレイを通常のサービスにするべきだ。加入権をちゃらにするのなら、それぐらいしなくてはならない。それと個人的にも自己防衛しておくことか、安易にアンケートにのらないとかね。とくにネット関係で本名を送信するのは絶対にまずいと思います(笑)。
b0036803_23485099.jpg◆【ビデオ】「汚れた血」 監督:レオス・カラックス 1986年フランス
 なんかすじがよく分からない。色使いは斬新ですが。若きジュリエット・ビノシュを拝む映画でした。
◆【読書】「薔薇窓」 帚木蓮生 新潮文庫
 上下本だがすんなり読了。パリの地図を参照しながら読めばもっと面白いだろう。この人の小説はどれも面白いが、不思議とミステリ・ファンの認知度が低い気がする。作家のサービス精神なのだろうが、いっそのこと中途半端なミステリ趣向はないほうがいいかもしれない。
[PR]

by chaotzu | 2004-11-26 23:59 | 時事


<< 映画 ハウルの動く城      紅白着服合戦ってどうだ >>