マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 01日

久々のビデオ一日2本

◆歌手の小林幸子が紅白の衣装で悩んでいるそうだ。故郷の新潟県が震災にあったというのに、ド派手な衣装で出演していいのかどうかためらいがある由。別にいいじゃない、被災者から批難の声は出ないと思うよ。被災者でもない奴が被災者の声をさも「代弁」したかのように、文句たれるということはあるかもしれないけど、そんなの気にしなくていいから思い切りド派手にやってください。もっとも、美川憲一との衣装合戦を辞める好機かもしれないけど。まあどちらでもいいです。そもそもは衣装より歌のほうが肝心なわけで、小林幸子の唄で憶えているのはこれまでひとつもない(苦笑)。b0036803_22213556.jpg
◆【ビデオ】ギター弾きの恋 1999年アメリカ映画
 ウディ・アレン版「道」。うまいもんです、盗癖あり、ねずみを撃つのが好き、夜中に汽車を見るのが趣味なんて人物をよく思いつくものだ。知人による回想形式ではアレン自身が主演の「ブロードウェイのダニー・ローズ」と同じであるが、こちらのほうの結末は辛い。ショーン・ペンは「アイ・アム・サム」も演じているし、なんでも化けるなあ(笑)。あとサマンサ・モートンが抜群。それにしても伝説のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトについて「ジプシー」と、ショーン・ペンが何度もはっきり発音しているのに、字幕はずっと無視している。こんなのありか。
◆【ビデオ】あの子を探して 1999年 中国映画
 面白かった。ひさしぶりに一日2本見てしまった。主役の女の子がだんだん可愛くみえてくる。日本人が高度成長に伴って捨て去ったものをみるようで、懐かしさがこみあげてくる。けっしてお涙頂戴で作っていないが、最後は目頭が熱くなった。チャン・イーモウ監督作品では「秋菊物語」「初恋の来た道」とか本作品など中国田舎もののほうが断然面白い。
[PR]

by chaotzu | 2004-12-01 22:26 | 外国映画


<< 究極の人生「勝ち組」      ブロックに脱帽 >>