マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 14日

買い物するのも命がけってか

◆まだ調子が悪い。大阪市職員の全労済公費加入とか腹立つニュースで熱が上りそうだ。
◆横浜の「振り込め詐欺」、47百万円の被害とは驚いた。あるところにはあるもんだが、まっとうなお金なんだろうか。こうなると所得の平準作用かなと思わぬでもない、神の見えざる手(暴言陳謝)。
 いったい、ふつうの家庭で即座に用意できる現金って、いくらぐらいだろう。小生などは100万円どころか10万円でもたいへんである。キャッシングすれば別だろうが情けないはなしだ。詐欺師連中からの電話がうちにあればいろいろ遊べるかもしれない(笑)。さっさと切られちゃうだろうけど。
 しかし、これほど被害が続出しているのに、プリペイド携帯の規制は生ぬるい。厳格な本人確認とかいっても悪い奴は必ず裏道を考える。プリペイド携帯からの発信であることがはっきり分かる手立てとか着信規制など技術的な悪用防止措置をとらないかぎり、販売禁止にすべきじゃないか。b0036803_1745141.jpg
◆ドン・キホーテの火事、放火した奴がいちばん悪いのだろうが、店の商品陳列も問題だ。「圧縮陳列」とかいうそうで若いひとには宝探し感覚で受けるかもしれないが、小生はいちど行ってコリゴリだった。迷路みたいで商品を探しづらいことこのうえない。ドン・キホーテ商法としてもてはやされたかもしれぬが、どうみてもやり過ぎだ。
[PR]

by chaotzu | 2004-12-14 23:59 | 時事


<< 空港にみる地域エゴ      おそろしや旧ソ連の亡霊 >>