2004年 12月 26日

やっとルミナリエに行く

◆神戸ルミナリエ、最終日になってやっと行ってきた。もっともメインのストリートはとても通行できず、ゴール地点の東遊園地会場をちょっと覗いたという程度である。それにしても露店が多い、多すぎる、はじめの頃はそんなになかったぞ(怒)。年々増えているじゃないか。フランクフルトにたこ焼き、焼きそば…、見物客の食べ歩きに食い散らかしの散乱、そしてやたらと多いルミナリエ宝くじ、加えて喧騒な警備で厳かで静粛な雰囲気は微塵もないよ(苦笑)。行くのなら、平日の夜9時以降10時までの1時間が見物客も少なくなって静謐な雰囲気にひたれるのだが、帰りが遅くなってしまうしね。b0036803_23232626.jpg
 それにしても、明石の花火事故裁判で雑踏警備がものものしくなっているのに、通路を露店で狭めてわざわざ人間を歩きにくくしているのはどうなんだろう。露店を許可するにしても会場とは一線を画した場所にするべきじゃないのか。こんなありさまでは、後発の東京ミレナリオがいずれ本家になるだろう。過去のしがらみがいろいろあるのだろうが、神戸市の負の遺産のひとつかな。
 
[PR]

by chaotzu | 2004-12-26 23:24 | 身辺雑記


<< 【映画】「エイリアンvsプレデ...      図書館にお願い >>