2004年 12月 28日

地球規模の大災害というのに

◆スマトラ沖の地震&津波、たいへんな事態だ。b0036803_19153058.jpgネットのニュースによる犠牲者見込みはもうとんでもない数字である。朝日「7万人を超すおそれ」、読売「2万1千人超」、毎日「数万人規模」、日経「4万人以上」。加えて被災者となれば数百万人に及ぶとのこと。しかしNHK19時のトップ・ニュースは邦人2人死亡である。たしかにお気の毒ではあるが、まずは各国被災状況の報道が先じゃないのか。地球規模の災害だというのに、まるで田舎の放送局だ。
 さて、義捐金等出来ることはしなければならないでしょう。戦争なんかしてるひまあるのかな。自衛隊もイラクに比べてこういう派遣のほうが数段仕事のしがいがあるだろう。
◆煙草のけむりが辛くなって、だんだん外食がおっくうになってきた。せめてランチタイムぐらいは全面禁煙にしてほしいものだ。他人の食べ物のすぐ傍でぶぁーっと煙をふかす行為はちょっと理解しがたい神経である。屋外の歩きたばこよりも数段たちが悪い。スモーカー当時の自分でさえも食事時は遠慮していた。ファミリーレストランなんかは分煙を取り入れているが、同一フロアでは煙が漂ってくるのであまり効果はない、強力なエアカーテンでもないかぎり見せかけだけである。だから。外食するぐらいなら、デパ地下のテイクアウトのほうを選ぶことになる。飲食業経営者は損得をよく考えてほしいものだ。
[PR]

by chaotzu | 2004-12-28 19:23 | 時事


<< 年賀状どうにか完了      【映画】「エイリアンvsプレデ... >>