マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 27日

【NHKBS】 「間諜最後の日」 ヒチコックのアシェンデン

◆相撲ファンの方には申しわけないが、初場所が終わってやれやれである。映画放送が復活するからだ。b0036803_2122413.jpg
 さて、本作は1935年、アルフレッド・ヒッチコック監督イギリス時代の作品、この2年後に傑作「バルカン超特急」を撮っている。
 なんとも時代がかったタイトルであるが、原題は“秘密諜報員”、サマセット・モームのスパイ小説が原作。“アシェンデン”という題でも著名である。
 はっきり云って映画のほうは失敗作、敵方スパイ抹殺の指令を受けたイギリスのスパイ3人組に任務遂行の緊張感がまるで感じられない。だいたい人前で相談しすぎだわ。いちおう映画史の勉強というか、ヒッチコック作品の落穂拾いとして観ておく映画か。
 唯一の見どころは自称将軍の殺し屋ピーター・ローレの怪演。目玉をぎょろつかせて熱演している。このローレ氏、「カサブランカ」にも出演していたそうだが、さてどんな役だったんだろう。
[PR]

by chaotzu | 2005-01-27 21:05 | 外国映画


<< 【NHKBS】 「シェナンドー...      ガンの鍼灸治療 >>