マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 10日

【読書】ロバート・ゴダード「石に刻まれた時間」

◆ゴタードの12作目、いままでだいぶ読んだが、本作がいちばん面白くなかった。作者もいろいろ新機軸をだそうと苦労しているのはうかがえるが、それが空転している。b0036803_23115777.jpg本作では建物にまつわるホラー趣向を加味しているが、肝心のストーリー展開とまったくむすびつかない。結局のところ、事件の真相はどうだったのか、なぜそうなったのか、よく分からないまま消化不良で読み終わってしまった。
 読解力不足もあるだろうが、もう飽きてきたのかもしれない。初期の新鮮さが懐かしいがもう無理かな。
[PR]

by chaotzu | 2005-02-10 23:19 | 読書


<< 故瀬戸川猛資氏のこと      北朝鮮「核兵器保有」を公言 >>