マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 29日

お葬式で流したい曲 

◆もう半月以上も前のはなしだけど、イギリスのインターネットラジオ局(ミュージック・チョイス)が、「自分の葬式で流して欲しい曲トップ10」の集計結果を発表したというニュース。
このブログのメイン・テーマでもあるので、忘れぬうちにテイク・ノートしておきたい。
オール・ヨーロッパとイギリスだけの2通りが発表されている。
◆お葬式で流したい曲ベスト10/ヨーロッパ版
 1.クイーン「ショー・マスト・ゴー・オン」
 2.レッド・ツェッペリン「天国への階段」
 3.AC/DC「地獄のハイウェイ」
 4.フランク・シナトラ「マイ・ウェイ」
 5.モーツァルト「レクイエム」
 6.ロビー・ウィリアムス「エンジェルス」
 7.クイーン「「リヴ・フォーエヴァー」
 8.ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」
 9.メタリカ「ナッシング・エルス・マターズ」
10.U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」
◆次にイギリスだけの集計
 1.ロビー・ウィリアムス「エンジェルス」
 2.フランク・シナトラ「マイ・ウェイ」
 3.モンティ・パイソン「オールウェイズ・ルック・オン・ザ・ブライト・サイド・オブ・ライフ」
 4.レッド・ツェッペリン「天国への階段」
 5.クイーン「リヴ・フォーエヴァー」
 6.グリーン・デイ「グッド・リダンス (タイム・オブ・ユア・ライフ)」
 7.R.E.M.「エヴリバディ・ハーツ」
 8.オアシス「「リヴ・フォーエヴァー」
 9.ベット・ミドラー「愛は翼にのって」
10.ロイヤル・スコットランド騎馬隊「アメイジング・グレース」

 うーん、ほとんど知らん曲ばっかりや(苦笑)。英国1位のロビー・ウィリアムスの「エンジェルス」、聴いたこともありません、若い人の投票が多かったのだろうか。「ショー・マスト・ゴー・オン」なんてのもすごい、たしかに葬式ショーの主役ではありますが、それにしても……。
しかし、クラシックがあまりに少なすぎるように思う。自分的にはフォーレの「レクイエム」を入れたいところである。それとロイヤル・スコットランド騎馬隊の「アメイジング・グレース」をぜひ聴いてみたい。数多ある歌い手のなかで、なぜスコットランドの騎馬隊が選ばれたのか、もうミステリーです。
◆同じ企画を日本でやればどうなるだろう。
 ここは遊び半分で「葬式にあまり流して欲しくない曲ベスト10」自分版を考えてみる。
 順不同、まあ人それぞれということで。
 ・ファイト(中島みゆき)
 ・人生いろいろ(島倉千代子)
 ・僕笑っちゃいます(風見慎吾)
 ・帰ってきたヨッパライ(フォーク・クルセダーズ)
 ・生きてりャいいさ(河島英五)
 ・昴(谷村新司)
 ・いい日旅立ち(山口百恵)
 ・TOMORROW(岡本真夜)
 ・骨まで愛して(城達矢)
  そして、ラストは
 ・笑って許して(和田アキ子) 
 以上、お後がよろしいようで。
[PR]

by chaotzu | 2005-03-29 22:54 | 音楽


<< 【ビデオ】 「ゲロッパ」 たし...      【ビデオ】 「プライベート・ベ... >>