マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 13日

山拓「朝立ち」に思わず赤面

◆本日の朝日朝刊の中見出しに「山崎氏、初当選以来の朝立ち」。
 「エロ拓」の愛称まであるヤマタクさん。なんだか思わせぶりな表現である。うーん、68歳のリベンジで、昔日の元気が回復したのかなと、つい思ってしまうほどだ。なにせ外国にまで「手弁当=愛人」持参で出かける絶倫なお方である。
 絶対意図的だと思う→朝日のデスク、AERAにいたのか(笑)。
◆衆院補選、最大の注目はやっぱり福岡二区。前回は変態vsさわやかテニスボーイと思っていたら、結末は病的変態vsインチキ学歴ダーテイ男になっていた。ありていに云って、ものすごく野次馬根性をかきたてられる選挙区である。いや福岡のみなさんに申しわけないが。
 告示された立候補者は6人、うち政党公認はヤマタク氏と民主党、共産党の新人両氏の3人である。ヤマタク氏の同姓同名さんは結局立候補しなかった、残念なり。いくら、もらっ……(以下略)。
b0036803_2292893.jpg◆よそさまの選挙区にえらそうなことはいえないが、共産党が候補者をたてず自主投票にすれば、まず民主党の新人さんが当選するだろうと思う。前回の総選挙で共産党候補者は1万5千票余得ており、接戦になればこれがものを云う。そういう見方にたてば、共産党はヤマタク氏にとって心強い援軍である。
 しかし、女好きの同類政治家ならたくさんいるだろうが、ヤマタク氏は「飲尿強要」といい「母娘3P提案」といい、政治家にとどめるにはあまりに惜しいキャラである。政界よりも性界、捲土重来はぜひお得意の分野で果たしていただきたい(笑)。
共産党もよく考えてほしいもの、供託金を没収される可能性大であり、かつ話し相手の欲しいコイズミさんを喜ばせるだけである。実のところ、日本の政党のなかでは共産党がいちばんましなことを云っていると思わぬでもない。それでも民主集中制を撤廃してかつ指導部が責任をとる体制にしないかぎり、いつまでたっても、自民党実質支援&供託金大半没収のダメ政党のままだろう。
 自民党はくれぐれも信濃町と代々木方面に足を向けて寝てはいけない。
◆いっぽう、民主党の新人平田「車椅子」氏、小沢一郎さんの系列だそうだが、現段階では未知数の人であり、率直に云ってヤマタク氏が当選するよりはましかなという程度の認識である。37歳で米国留学歴とアメリカ資格弁護士のふれ込みであるが、韓国籍からの帰化歴をつつかれているようだ。意図的に隠しているわけではなかろうし、その点は別段かまわないと思う。なにより、いちばんの国際交流策になる。
 それより、聖徳太子のむかしから単一民族でやっていける国ではないというのに、いまだ偏狭な考えがはびこるほうがよほど危険である。そのことはプロ野球を例にみれば一目瞭然だろう。ただ、近場で竹島問題が起きたから感情レベルになれば微妙かもしれない。
 福岡はアジアにいちばん近い日本の都会であり、天神の百貨店では中国語や韓国語のアナウンスも聞かれる。
 その福岡市民の判定はどうなるでしょう。
[PR]

by chaotzu | 2005-04-13 22:28 | 時事


<< 【ビデオ】「大いなる勇者」 寡...      【ビデオ】 「ララミーから来た... >>