マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 03日

【ビデオ】 「8人の女たち」 唄って踊るドヌーヴ姐御の貫禄にただ平伏

◆2002年フランス映画、登場人物は9人、そのうち男性はひとりだけで後姿しかみせない。全編ほとんど8人の女優だけという異色作品。
 はなしは、外界と隔離された屋敷で富豪が殺される、犯人は滞在者の誰かですぐそばにいるという推理劇。いわゆる「吹雪の山荘」ものである。映画もほとんど舞台風の仕上げで、おまけとしてミュージカル風味も添加している。b0036803_22255417.jpg
 さて、人が殺されたというのに、残された女たち~妻も娘も実妹も義妹もそして愛人も、誰ひとりとして涙もみせようとしない。実に薄情きわまりない面々である。それどころか嘘ばかりついている。おまけに歌って踊っている(笑)。もうブラック・コメデイといったほうが近いかもしれない。
 だけど、ラストはきちんとミステリー・ドラマでしめくくっている、きれいにだまされました。オトコは常にだまされる(笑)。
◆この映画のうりはそれだけではない。女優さんのファッション・ショーだ。
 ・アルダン姐さんの赤と黒ファッション
 ・ユベール“地味”おばサン突然の変身ファッション
 ・ベアールねえさんのメイドファッション……
 このほか、ドヌーヴ姐御がなんとバック・ダンサーもつとめるし、おまけに唄のサービスまである。さらに、とっくみあい、つかみあいもするという大奮闘。ほんとにお達者だ。だんだん浅香光代に似てきたといったら叱られるかなあ(汗)。
[PR]

by chaotzu | 2005-05-03 22:46 | 外国映画


<< 常任理事国よりがん治療先進国へ      JR西を側面援護するテレビ局の... >>