マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 03日

おそれいりました円周率暗唱8万桁

◆千葉県茂原市の59歳男性が。円周率暗唱の「ギネス世界記録」を更新したというニュース、いやお見事。なんと8万3431桁の暗唱だそうだが、もう想像を絶する能力の発揮であって、語呂あわせで記憶するにしてもたいへんなことだ。b0036803_2113164.jpg
ワタシなんかまだまだ若いほうなのに、自分のケータイの番号も憶えちゃいないし、メールアドレスもメモ頼みである。それどころか、家族の誕生日も手帳にひかえているほどだ。円周率なんて20桁も憶えられるかどうか(汗)。省みて恥ずかしいかぎり。

◆円周率の暗唱記録になんの意味があるのかと思う向きもあるかもしれない。
たしかに、円周率の暗記そのものにさほどの価値があるとも思えない。ギネス記録への挑戦についても、地方の役場とか商工会なんかの音頭による人海戦術をみかけるが、わざとらしくてもうひとつ空しいものを感じることもある。
それでも、こういった個人単独のチャレンジは掛け値なしにすばらしいと思う。
◆なにより、人間のもつ潜在能力について無限の可能性というものを知らしめてくれたことだ。脳の無尽蔵ともいえる記憶容量である。取組む意欲があってアプローチの仕方を工夫すれば、だれでもある程度のところまで達成できるんじゃなかろうか。しかも59歳という年齢である。年齢要因なんてたいしたことないのだ。
最近、都合の悪いことはみんな加齢によるボケのせいにしてごまかすことが多くなった。白状すると横着かましているわけだが、この人のおかげで、もう歳のせいによるボケを装いにくくなったことはたしかだろう(笑)。つくづく反省しなければならない。
それと体力である。朝の9時からスタートして16時間26分の奮闘である。しかも、いったん途切れてしまい、再度やり直している。この間食事やトイレもままならない。フルマラソン完走のほうがよほど簡単ではないか。
いや、おそれいりました。バックアップのみなさんもお疲れ様でした。

◆カラ梅雨が一転大雨である。なんでも極端だなあ。
[PR]

by chaotzu | 2005-07-03 21:16 | 時事


<< 【DVD】 「へそくり社長」 ...      【映画】 「宇宙戦争」 ついに... >>