マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 03日

よくやったり八重山商工

◆高校野球の秋季九州大会、本日決勝戦があり、長崎県立清峰高校が沖縄県立八重山商工高校を破って優勝した。いずれも公立高校でかつ純粋地元出身者のチームどうしという、新鮮な顔合わせ。とりわけ八重山商工の快進撃には喝采を贈りたい。
九州大会準優勝ならば、春の甲子園センバツ大会の出場は当確らしい。離島の高校としては大快挙である。やたら甲子園をもちあげるのは本意ではないものの、八重山びいきとしてはうれしいような。

b0036803_2025534.jpg◆石垣島には高校が3つある。八重山高校と八重山農林高校、そして八重山商工高校、与那国島には高校がないので、たぶん八重山商工高校が日本最南端の高校になる。島外でいちばん近い高校となると宮古島だろう、そこまで飛行機で約30分かかる、沖縄本島(那覇)までとなると1時間。そして甲子園のある関西までは飛行機で3時間以上だ。上海やソウルのほうがはるかに近い。
これだけ遠隔地の離島となると、子供のクラブ活動の運営もたいへんだろうと思う。まして、予算の自由度がある私立高校ではない。チーム力を上げるために不可欠な実戦経験を積むことからして、容易にできるものではない。ここまでくるには、遠征費用の捻出など並大抵の苦労ではなかっただろう。おまけにもともと八重山の子供はおっとりしたのんびり気質がある。まあ、ふつうならば並みのクラブ活動で終わってしまうところだ。そのチームがとうとう九州大会準優勝であるから、石垣島は沸きかえっている。

◆テレビニュースでみると、決勝戦があった浦添の球場には石垣市の市長さん以下大勢の島民が応援に駆けつけていた。そして、学校の同級生たちは、体育館でラジオ放送を聴きながら、歌って踊って応援している。
市長さん曰く
“(仕事は)もうほったらかしですわ”
“だれかがやってくれるでしょう”
このへんの大らかさがいいんですな。

甲子園へオーリトーリ!
[PR]

by chaotzu | 2005-11-03 20:28 | OKINAWA


<< テンポイント物語      FAX使用禁止令 >>