2006年 01月 07日

なお生きている

◆自分の日記なんだから、たまには自分自身の状況のことも備忘的に記しておくべきだろう。
体調のことである。このところ、どうにも寒さにまいっている。血行が悪くなってくると、体がとたんに動かなくなるのだ。お手上げである。末しょう血管が収縮して、手指は白くなり感覚がなくなってくるし、足の先も冷え切っている。それで、このところ、自宅に到着次第、すぐさまお風呂に直行、長時間入浴して自分自身を「解凍」しているありさまだ。だいたい一時間半ぐらいお湯に浸る、それでやっとひと息ついている。食事のあとは、まだ余熱があるうちにと早々に就寝している。
そんな具合だから、当ブログの更新頻度もだいぶおちてしまった。
春よ早く来てくれの心境である。
[PR]

by chaotzu | 2006-01-07 18:37 | 身辺雑記


<< 医者は神になるべきでない      「心の問題」三態 >>