マイ・ラスト・ソング

chaotzu.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 23日

阪神のオーナーも辞任、クマ受難の年や

◆マイ・ラスト・ソングの曲数はCD-R1枚に収納可能ということでだいたい15曲程度を予定している。体調も小康状態であり曲の選定があんまり早く終わってしまうのもなんだから、今のところとくだん急いでいない。買い込んだCDで聴きこんでいないのもあるし、検討作業がけっこう愉しいということもある。体調をうかがいながら、まあゆっくりボチボチいこかといったところ。
◆【読書】宮部みゆき「平成お徒歩日記」(新潮文庫)
作者初のノンフィクション、東京周辺のお散歩エッセーである。小説執筆の反動だろうか、肩の力の抜け具合がよい。読むほうも気楽に読める。
 もう10年以上前になるが、小生も東京に短期滞在した折は東京の下町をよく歩き回った。この本の深川や両国お徒歩編などとだいたい同じ時期である。その時分は池波正太郎の小説にはまっており、「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕置人梅安」など読みふけったが、正直云ってその感化である。深川飯も実際に食べたぐらい(それほどでもなかったが)。b0036803_20453135.jpg
 コースは築地から勝鬨橋を渡って月島、佃、新川から永代橋を渡って門前仲町、深川、清澄、両国などなど。芭蕉記念館、(ロボットみたいな)閻魔堂、清澄庭園、深川江戸資料館、そして東京江戸博物館など憶えている。相撲部屋もたくさん見た。本所松坂町も行った。その他、物好きにも大森の鈴ヶ森刑場跡にも足を運んでいる。あの頃は健脚だったなあ(遠い目)。タイムマシンがあれば、もう一度門前仲町の居酒屋で呑んでみたいものだ。
◆本日は夕方から新潟県中心に震度6クラスの地震が何度もありなんだか落ち着かない気分。
[PR]

by chaotzu | 2004-10-23 21:00 | 読書


<< キャベツ千円、レタス八百円、買...      嘘だと言ってよ一場クン…… >>